「人生の転換期を開運に繋げる秘訣」

について今日はお話をさせていただきますね。

あなたはこれまでの人生の中で、幾度か訪れた「大変な時期」はいつでしたか? きっと沢山あったことでしょう。大変とは「大きく変わる」と書きますよね。人生の転換期とはまさにこの、大きく変わる時なんです。

その時は苦しかったり葛藤したり、悩んだり、迷ったり……心身ともにダメージが大きい時でもあります。これは、魂が一皮むける痛みなんです。

人生の転機と前触れ、予兆、サイン

人は生まれた時から魂磨きを行ないます。

選択、行動、経験という過程を経て、魂の成長を促進させます。その魂の成長がある一定の段階まで来ると「この先に進む為のテスト」が天から出されるんです。

この時を人は「試練のとき」と言いますが、まさにその通りです。

「今までの練習を試すとき=試練」

ここで合格すると魂の格上がりという現象が起き、人として大きく成長し新たな道が開かれます。

その先にはまた新たな課題や出逢いがあり、必要に応じてまた1から経験を積み重ねていきます。そうやって命を運ぶことを「運命」と呼ぶんですね。

ですからこの大変な時期は、思い切りその状態を味わって欲しいんです。

大変な時期を乗り越えたあとの変化

辛いという気持ち。

迷っている自分自身。

悩み抜く時間。

今この瞬間を丁寧に過ごすことを、私は「味わう」と表現しています。この時に焦りや心配は無用です。こういう時はつい周りに意識が行きがちですが、あくまでも意識は自分にフォーカスしてください。

あなたにはあなたのペースというものがあり、そのペースに沿って今を一生懸命生きていくことが転換期を開運に繋げる秘訣なんです。

大変な時期を乗り越えた後は、あなた自身の価値観の変化もまた起こるでしょう。

まるで季節のようにじわりじわりと、そしていつの間にか変化していることに氣づく。そうやってあなたの人生を一歩一歩、進めていって下さい。

「未来はこの瞬間の積み重ねである」

だから今を精一杯楽しみながら生きましょう。

最新のコラムをメールで受け取る