「欠点こそが愛されポイント」というお話を先に少しだけさせてください。

内容はタイトルの通りなのですが、このお仕事を始めた当初、私自身が欠点だと感じている部分を、誰にも見られないように、誰にもバレないようにネコを被り、お客さまと接していた時期がありました。

「完璧でなくてはならない」と私自身がそう信じていたからです。

でも改めて振り返ってみると、完璧な対応よりも「完璧、時々ドジ。」の方がより多くのお客さまに好感を持っていただけました。その方が親近感が湧く、人間味がある、話をしていて氣がラク、心がなごむのだそうです。

自分が欠点だと思っている部分が実は、自分自身の魅力を引き立てる主役だった、というエピソードです。

魅力はコンプレックスの裏に隠れている

既にご存知かとは思いますが、私は成田市で算命学の講座を定期的に開催しています。

おかげ様で毎回、素晴らしく志の高い方々が受講されており、講座を受けることで「人間関係の克服」「自分自身の開放」「知識がお金になる喜び」などを体感されており、笑顔が絶えない講座となっています。

学んだものにより「気づき、変化、向上」されていくことは、講師である私にとってとてもとてもありがたく、更なる学びになっています。

そんな講義の中で私は、
「漢字を忘れて受講生さんに前へ出てきて書いてもらう」

などということをしております(笑)

算命学の鑑定書は、中国漢字の羅列で構成されており「漢字がわからない」という部分を昔は必死に隠して講義を行っていました。

「次の講義で間違えたらどうしよう」

そんなことばかり考え、不安になり、講座の時は極度の緊張感に苛まれたこともあります。

しかし今は、わからないものはわからないので受講生さんに甘えています^^

そうしていく内に過度な緊張はなくなり、また、私らしく楽しく算命学という学問を伝えることができるようになったと同時に、おかげ様でこの講座は人気の高いものとなっております。

こうして「私が欠点だとひた隠しにしていたこと」は、人にとっては鼻くそ程にも気にならないことであり、更にはそれがあるから人間臭くなり、講師と生徒の垣根がなくなり、人と人との健全で公平な関係性を築くことが出来ているのだと感じています。

今日はその欠点とは別に、あなたの魅力ポイントを星別(干支)にまとめましたので、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

それではいきますよ!

星別のあなたの魅力鑑定

甲の人(樹木の人)

いつも落ち着いていて周りのペースに自分自身を乱されない部分が多くの人の憧れです^-^

乙の人(草花の人)

優しく寄り添い、いつでも心を開いてくれる、母性的な愛情に溢れている部分が人気です^-^

丙の人(太陽の人)

いつも明るく笑顔が絶えず、まるで木漏れ日にいるような雰囲気を感じさせてくれる部分がとても魅力的です^-^

丁の人(灯火の人)

繊細で感性豊かな上に、人の痛みが分かる細やかな心使いと先を照らしてくれる暖かみが最強の魅力です^-^

戊の人(山の人)

ちょっとやそっとでは動じることがなく、頼りがいがあると同時に、その無限の愛情深さで多くの人が救われています^-^

己の人(大地の人)

庶民的で母親のように寄り添い、いつでも誰かの応援団長の立場で話を聞き、時には背中を押す優しさが愛されポイントです^-^

庚の人(鉄の人)

人情味溢れてた態度や行動で、正義の味方になり正しいことは正しい、間違いは間違いと教えてくれる人生の先輩のような頼もしさでみんなはあなたの後ろを付いていっています^-^

辛の人(宝石の人)

いつでも気品と品格を兼ね揃え、憧れの存在として前線を優雅に歩んでいくその姿が美し過ぎます^-^

壬の人(海の人)

どこで覚えてきた?その知識で大抵のことは解決してしまう最強の知識を持ちながらそれを鼻にかけずに自由人なとこが魅力^-^

癸の人(小川の人)

いつでもどこでもその雰囲気や空気と一体化し、自由に変化出来るその高い適応力が魅力です^-^

さいごに

あなたの魅力はまだまだ沢山あります。

その魅力はいつでも、あなたの近くにいる人が教えてくれています。

「あなたのこんなところが好き」

「あなたのこういうところが凄いよね」

そういう言葉をいただいたらぜひ笑顔でありがとうと受け取り、有効に活用していって下さいね。

あなたはあなたのままでいい。今日も元気に、あなたらしく。

最新のコラムをメールで受け取る