先日、ストレッチワークを受けにあるイベントに参加してきました。

日々忙しなく生活していると体に向き合う時間はなかなか取れません。ですから、意識的にそういった時間を取るにはやはりこうしてプロの方に逢いに行き、指導を受けるのが一番だと感じています。

そうは言ってもなかなか行かれませんが行くとやはり違いますねー!

体って痛いと動きたくなくなったり、憂鬱になったりしませんか。心地よくない感じがいつも思考の中にあって。

今ここに集中したいのにしびれてきたり、鈍痛があったりするとなかなか自分が、今ここに集中することが困難になってきます。

でも体の調子がいいとどんどん動くことが出来て思考と行動が見事にマッチするので、まるでどんなことでも出来そうな気分になりますよね!

刑事ドラマで言ったら良きバディーと連携して事件を解決しているような、

  • 充実感
  • 心地よさ
  • 達成感

があったりします。

今日は毎日が不安で不安でたまらない、今すぐにでもその不安が解消できる方法はないかな…と悩むあなたへ、運命学的なアプローチから解決するコラムをお届けします。

不安な状態の反対は、何でも思い通りの状態

「体は自分という神様のお社である」。

そんなお話を、ある本で読みました。自分の願いを叶えてくれる一番の存在は「自分」なんですよね。

例えばですが、「今日のランチはいつもよりも少しリッチにしたい」という願いがあったとしたら、その願いを叶える方法はこういった順序になると思います。

  1. いつもとは違うリッチなランチを提供しているお店をリサーチ
  2. 電話かメールで予約する
  3. お財布にランチ代を入れて出かける

これでその願いが叶ってしまいますよね。

一番近くに存在し、自分のことを一番理解していてくれる存在が自分という神様なんです。その神様が宿る体は言わば「お社」。大切にしたいですよね。

体と心と魂を大切にするとうまくいく

ある日私は、「綺麗な空の映像」を観ました。

薄いブルーと淡い紫のコントラストの柔らかい空の下へ太陽が降りていく様子…。その風景を観ていてね、思ったのが、

「その悩み、何かに執着していない?」ってこと。

悩みって生きていく中で必ず湧いてきますよね。悩みが人の魂を成長させる大切なライフワークだとわかっていても、悩んでいるときはやはりしんどいし解決したいと切に望むものです。

でも、なかなか解決することが出来ずに煮え切らない時、自然の風景を観るとなんだか心がすっとしませんか。まるで原点に還るというか。

「愛、生命、育み」

そんなキーワードが頭ではなくて魂に直接流れ込んでくる。あー、私今は悩んでいるけど自然はこうして変わらずに、温かい恵みと気づきをたくさん私に降り注いでいてくれるって。

誰がなんと言おうと、家族や自然界はこうして無償の愛を私に与えてくれているって。そう感じさせてくれるんですよね。

そこで生まれる「安心感」が悩みを解決する為のポイントの閃きを促してくれていたりもする。そう思うとこの体も、心も、魂も全てありがたく使わせて頂くという想いが勝手に溢れてきて。

「今ここ」

に戻してくれる。

「まだ見ぬ不安が見せる起こっていない未来」から生まれた悩みから、あなたを戻してくれるんです。

もしあなたの中でどうしても拭えない、不安で不安でたまらない毎日があるとしたら、一度ほんの少しだけでいいから「原点」に還してくれる自然の風景を眺めてみることをお勧めします。

今日もあなたの心と体が、健やかで幸せを沢山感じられますように。

最新のコラムをメールで受け取る